お見積もりは無料!
TEL:093-692-5348
お気軽にご相談ください。

九州防災メンテナンスソーシャルメディア:

  • Facebook
  • YouTube

石積み(石垣)の補修と補強工事

石積接着補強工法(特許工法)で災害を未然に防ぎます。

防災工事や復旧工事は専門の私たちにお任せください。

崖相談にも対応致します。

 

 気軽な相談
 
安心の価格
 
 信頼の実績
 

擁壁は築造から20年経過した頃から急激に老朽化が進み、50年以上のものは約4割で補修工事が必要と言われています。

特に自然石の石積みは老朽化の進行が顕著です。

老朽化した石積みの補修工事として行われてきた方法の大半は、目地をモルタルで塗り直すだけの簡単なものでした。

見た目はきれいにはなりますが、それでは石積みを補強する効果は殆どありません。

また、安易に補修してしまうと水が抜けなくなることも多々あります。

 

その補修が原因で崩壊してしまったという現場は少なくないのです。

石積みの構造を理解していない人が補修する行為は危険な場合が多いと言えるでしょう。

数十年に一度と言われる豪雨が毎年のように発生する昨今、石積みの崩壊は加速度的に増加しています。

「今まで壊れなかったから大丈夫」と言う考え方はもう危険なのです。

そして地震も脅威です。

​雨で地盤が緩めば、支える石積みは小さな揺れでも崩壊する危険性が高くなります。

今後30年以内に発生する確率は80%とされる南海トラフ地震では、「災害は少ない」と言われている北九州市においても震度5強以上の揺れが想定されています。

災害は突然起こります。

​壊れてからでは遅いのです。

弊社では、補強することが困難とされてきた石積みの補強工法として、水が抜ける構造を確保したままで、積まれた石を内部から接着補強する「石積み接着補強工法」という独自の技術を開発いたしました。

この技術により崩壊寸前だった危険な石積みも数多く崩壊から免れることができています。

ひとつでも多くの石積みを災害から守りたい。

​その想いで開発したこの工法

私たちは、石積接着補強工法(モルダム工法)であなたの財産を守るお手伝いを致します。

 

災害は突然発生します

 

北九州から全国へ

 

北九州で開発された石積接着補強工法が九州エリアだけでなく日本各地で採用されています。

 

崖・石積補強工事、斜面安定工事の九州防災メンテナンス株式会社

石積み補修及び補強  // 斜面安定工事  // 擁壁改修工事 // 他

​福岡県北九州市