• 杉山信二

高さ8mの危険な石積接着補強工事

更新日:2月2日


一部が地震の影響で崩壊した古い石積みです。




補強柱併用で内部に軽量モルタルを充填して上部の構造物を支えると共に背面の土砂を抑え込みました。





上部の積石は抜け落ちる寸前で止まっています。




抜け落ちる寸前の積石を含めて石積み全体を一体化するようにモルダム工法で接着補強しました。





大きく膨らんだ隅角部付近の石積みも内部から固めます。





高さ8mもある部分の石積みは下部が大きく膨らんで全体が歪んでいましたが、多量の充填剤を注入して固めることが出来ました。






時間と労力の掛かった現場ですが、モルダム工法で安全な状態にできた2017年施工の民間工事の施工例です。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示