• 杉山信二

目地部の着色


景観を重視して目地部を着色する場合があります。













施工は通常のモルダム工法として施工して、後に着色する方法です。


充填材に着色料を混ぜることも可能なのですが、若干の色むらが懸念されるため後の着色塗装の方が良いかも知れません。









写真の右側は未施工部分ですが、施工部はかなり変わりました。














景観を重視する観光地などでは良いと思います。

閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示