• 杉山信二

河川護岸石積補修工事


現在北九州市内において河川護岸に使用されている老朽化した石積みをモルダム工法で接着補強する工事を行っています。




付着物除去工を行っていますが、石積みの内部に土砂が多量に入り込んでいるため水道水の圧力のみで洗浄しています。

この様な場合では高水圧での洗浄は危険であるため低水圧での洗浄を行います。






資材の搬入検査を行って注入作業となりますが、下地処理の吸水調整剤を塗布するため注入は後日の作業となる予定です。

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示