top of page
  • 執筆者の写真杉山信二

改修工事が難しい石積護岸の補強工事


配管が交差する石積護岸が不安定な状態になっていました。




改修工事が困難と思われる状態でもモルダム工法であれば石積みを接着補強することが可能です。




配管の据え替えが困難であり、既存の方法では補強が困難な現場でした。




しかしモルダム工法の接着補強であればそれらの問題も解消できます。




石積み内部に専用接着剤を注入して内部から接着補強ができること。




狭い場所でも施工が可能なこと。




それらの長所により橋梁下のかなり狭い場所でも・・・




モルダム工法で接着補強ができました。





モルダム工法は高い品質で既存の石積護岸を補強することが可能です。





モルダム工法は既存の石積みを一枚岩の様に接着補強する経済的な維持工事の工法です。



2023年に施工した公共工事の施工事例です。

閲覧数:197回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page