• 杉山信二

小規模で狭隘な場所の石積接着補強


かなり狭い場所で石積みの部分的な接着補強工事を行いました。

積石は浮いた状態で植物や土砂が目地部に入り込んでいます。




モルタルも部分的に塗られているのですが劣化して強度はありません。




土砂の除去は人力での掻き出しと中低圧の水道水で洗浄します。(この現場では高圧洗浄を行うと崩壊の恐れがあるため使用できません。)




吸水調整剤での下地処理と水抜き加工シートを設置して注入の準備が完了です。




ポンプで圧送されるモルダム(石積専用充填剤)は狭い目地からもきれいに注入することが可能です。




滑落する危険があった積石は接着されて一体化することができました。




小規模で狭隘な場所の工事でしたがモルダム工法はこのような場所でも施工が可能です。

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示