• 杉山信二

モルダム工法の施工プラント


モルダム工法の施工プラントは上記のホッパー、ミキサー、低圧送ポンプ、発電機、水量計、ホース、ノズルの7種類の機材で構成されています。





⑥のホースは標準仕様でφ25㎜で8mです。





かなり短いホースとなるため施工箇所のすぐ横にプラントを設置することになります。

プラントの設置スペース(2m×3m)と材料スペース(2m×2m)の10㎡程度あれば施工は可能です。




プラントに使用する機材は小型のものが多いため、大半の現場ではすぐ横にプラントを設置できています。




それでも設置が困難である場合はハンドミキサーを使用する場合もあります。


また、プラントを設置するヤードがない場合はホースの径を大きくしたり200Vのモルタルポンプを使用することなどにより圧送距離を延ばすことは可能です。


現場によっては設置場所に困ることがあると思いますが、判断にお困りの際は弊社にお問い合わせください。

閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示